桑折西山城跡(立体地形図模型)の作成

福島県伊達郡桑折町に、かつて伊達家14代稙宗の居城だった桑折西山城というお城がありました。城跡が荒れ果てていたのを、最近きれいに整備してゆくうちに、当時としては先進的な城づくりがされていたことがわかってきたとのことです。伊達稙宗も非常に傑出した人物だったようで、テレビで番組を組んでいたり、城のイベントが開かれたりして、地元でもあり興味が湧いてきました。

そこで、国土地理院の立体地形図データを3Dプリントして桑折西山城跡付近の模型を作ってみました。縮尺を変えて何通りも作って比べてみると、見えるものや分かることが変わってきて面白いです。

inside内記事: https://futatsuboshi.net/dokuwiki/activities/products/3d_map_kori-mishiyama

※国土地理院地形図データを使用して作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です