3Dプリンター可搬ケースの制作

屋外イベント出店時のデモ用に3Dプリンター:KingRoon KP3Sを導入し、その運搬用に専用ケースを作りました。ベースにした市販ケースは寸法がちょうど良いので、この機種をお持ちの方にはおすすめします。

サブサイトのinsideで制作記事にまとめています(こちら)のでご紹介です。おまけにフィラメントリールホルダー作成の記事も。inside内の記事は随時更新されてゆくので紹介のタイミングが難しいのですが、まとまった記事を書いた時などにご連絡します。(まだまだ空のページも多いですが)

完成したKP3S用ケース。外見はほとんど市販品です。
フィラメントリールホルダー。見た目はこっちのほうがいいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です